エリアマネージャー塾(第4期)について

エリアマネージャー塾のセミナー内容

セミナー イメージ
「エリアマネージャーやSV(スーパーバイザー)は店長や店スタッフが楽に、そして楽しく仕事ができる環境をつくる人」だと思っています。
これはエリアマネージャーやSVだけでなくすべての機能者にいえることかもしれませんが特に最前線で頑張っている販売現場を守っているエリアマネージャー、SVに求められる使命(ミッション)だと思います。

楽に、そして楽しく仕事ができる=自立型の志事(しごと)ができる環境づくりとは?
これがエリアマネージャー塾で伝えたいことです。
是非ご参加をお待ちしています。

こんな方に
おすすめ

優秀な店長がマネージャー、SVになったのになかなか成果が出ない
マネージャー、SVの仕事が人によって様々で、基準がない
マネージャー、SV育成のための社内教育の仕組みがない

セミナー概要

日程 2022年5月スタート予定
回数 全10回
開催形態 オンライン(ZOOMを使用したオンライン開催です)
月会費

38,500円/人×10回(税込)

複数人お申し込みの際は、ご相談ください。

※1クラス定員は25名とさせて頂きます。

カリキュラム内容

実行力を高めるための仕事のセオリーを身につける

日程 研修時間(13:00~18:00)の内容 次回までの実践・宿題
第1回

●エリアマネージャー、SVの役割

●リーダーシップとマネジメントについて
優先順位の決め方/実行力を高めるために

●タイムマネジメントについて
1週間の仕事を振り返ろう/業務整理をしよう

●理想のリーダーとは
リーダーにとって重要なこと

●宿題:
前年の振り返りシートを記入する

●チャレンジ:
自分で設定したルーティーンの実施・記録

第2回

(前回の宿題について)

●問題解決の手順
売上をつくり出す4つの指数/問題・課題・与件の整理

●PCDAサイクルマネジメントとは
効果的な計画づくりについて/結果目標・行動目標・実行項目

●アクションプランを作ろう
計画づくりの実践

●アクションプランを共有しよう
「伝わる伝え方」とは

●宿題:
アクションプランシートの完成
スタッフへの共有と実行

●チャレンジ:
自分で設定したルーティーンの実施・記録・修正

第3回

(前回の宿題について)

●アクションプラン共有で得た気づきを計画に活かす

●チームで取り組むためのポイント
チームの巻き込み方について

●効果的な実行の方法について
継続して取り組むために/取り組みの質を上げるために

●店巡回の目的とみるべき視点
店巡回で必要な仕込とは/店巡回ですべきこと

●宿題:
アクションプランの修正と実行

●チャレンジ:
自分で設定したルーティーンの実施・記録・修正

第4回

(前回の宿題について)

●実行して得た成果について共有
反省点について課題抽出/計画に対する検証・修正

●好事例を抽出しよう
取り組みの中から、実行力を高めるポイントを見出す

●計画の修正について
実行項目の修正点を見出す
アクションプランの修正

●宿題:
アクションプランの結果検証修正

●チャレンジ:
自分で設定したルーティーンの実施・記録・修正

第5回

(前回の宿題について)
中間発表
各グループで6ヶ月間取り組んだ結果を共有

●実行して得た結果について共有
反省点について課題抽出/計画の検証・修正

●8月に向けてアクションプラン作成

●宿題:
修正したアクションプランの共有と実行

●チャレンジ:
自分で設定したルーティーンの実施・記録・修正

関わる人との効果的なコミュニケーションを身につける

日程 研修時間(13:00~18:00)の内容 次回までの実践・宿題
第6回

(前回の宿題について)
実行して得た成果について共有
反省点について課題抽出/計画に対する検証・修正

●エリアマネージャーが大事にすべき5つの相手
効果的な報連相とは/スピードが大切なクレーム対応

●上司との効果的なコミュニケーション

●店舗との効果的なコミュニケーション

●宿題:
スタッフへのアクションを決め実行

●チャレンジ:
自分で設定したルーティーンの実施・記録・修正

第7回

(前回の宿題について)

●実行して得た成果について共有
反省点について課題抽出/計画に対する検証・修正

●スタッフの定着率を上げる為に
面接時に伝えるべきこと/面接で見るべき視点
新人スタッフの入社時に必要なこと

●人事評価ミーティングのポイント
スタッフの行動が変わる評価MT / スタッフ評価で伝えるべきこと

●宿題:
スタッフへのアクションを決め実行 

●チャレンジ:
自分で設定したルーティーンの実施・記録・修正

第8回

(前回の宿題について) 

●実行して得た成果について共有
反省点について課題抽出/計画に対する検証・修正

●部下キャリア別育成手法
ティーチングとコーチング/効果的なティーチング
褒め方・叱り方/コーチングの3大スキル

●店長ヒアリングロープレ

●宿題:
スタッフへのアクションを決め実行

●チャレンジ:
自分で設定したルーティーンの実施・記録・修正

第9回

(前回の宿題について)

●実行して得た成果について共有
反省点について課題抽出/計画に対する検証・修正

●部下に寄り添うコミュニケーション手法
部下の心理を感じ考える/共感力を高める(ケーススタディ)
退職面談で気をつけたいこと

●自身のコミュニケーションの特徴を知ろう
今後の指導で気をつけたいこと

●宿題:
スタッフへのアクションを決め実行

●チャレンジ:
自分で設定したルーティーンの実施・記録・修正

第10回

(前回の宿題について)
グループ内成果発表
代表者発表
会社上司・講師よりアドバイス

●今後に向けての計画修正

●仲間へのメッセージ

まとめ
最後に贈るメッセージ

 

担当講師

shacho-251x300

塾長
代表取締役 鈴木理善

大学卒業後、大手婦人服専門店に入社。1998年代表取締役社長に就任。2002年辞任、ワンスアラウンド株式会社設立。「チーム」と「ハンズ・オン(実践)」を武器に、企業が抱えるテーマ(課題)解決のためのソリューション・カンパニーを目指す。代表著書に「お店を必ず元気にする店長のオキテ」(商業界刊)2018年、繊研新聞に「お店を必ず元気にする店長のためのPDCA入門」を12回連載。
koga-251x300

メイン講師
研修・コンサルティングチーム マネージャー
古賀 智映子

大学卒業後、大手専門店チェーンの店長、エリアマネージャー兼インストラクターを経て、2007年ワンスアラウンド入社。現場指導や集合研修を通じて、店長へのリーダーシップ、PDCAサイクルマネジメント研修から接客スキル指導まで、幅広く活動。現場事例を取り上げ、具体的で分かりやすい講義を行う。

店舗のリーダー育成に関するお悩みは お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
平日09:30~18:00